*

2018年2月

解体工事の際の注意点

今や、解体工事業者は、たくさんあり、どこの解体工事業者に依頼するか迷うほどであります。朝早くから、コンビニに行きますと、解体工事の業者の人が、お弁当を買いにお店にいるのをよく見かけます。この解体工事で注意しないといけない点は、工事中は、足元に注意しなければいけません。それは、壊す建屋の釘がたくさんおちているからであります。釘を万一、踏んだ場合など大けがをします。ですから、解体工事専門業者の人は、釘に強い専用の足袋をはいています。解体工事において、最も注意しないといけない点であると思います。その他、解体工事をする際、ユンボの作業をする人がいますが、このユンボの作業のできる人は、比較的、給料が多いと耳にしています。ユンボの免許をあるだけでこの特権であります。解体工事の作業に従事する際は、是非、ユンボの資格を取得しておきたいものであります。それから、この解体工事を実施する際、よく銅瓦や、電線が残る場合がありますが、これは、買い取ってくれる業者の人もいますので、副収入になると思います。解体業者の人の特権であると思います。

古民家解体費用はいくらぐらいかかる?